誰も得しない日本史

誰も得しません

科学史

プロップサイクル 本多光太郎 ー科学・技術史ー

本多光太郎(Honda Kotaro) 物理学者・金属工学者(scientist and inventor) 画像:本多光太郎 - Wikipedia 本多光太郎は、KS磁石鉱を発明した人です。長岡半太郎・鈴木梅太郎とともに、理研の三太郎と並び称されています。 私を含めた大多数の文系のみな…

木村栄 ー科学・技術史12ー

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 If a dinosaur were to apperar from the melting ice, I would like to make him balance himself on a ball. (もしも溶けた氷の中から恐竜が出て来たら、玉乗りをさせてみたいものだ。) 英…

牧野富太郎 ―科学・技術史11―

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 ポケモンシリーズの「キズぐすり」とか、ドラクエシリーズの「やくそう」とか、バイオハザードシリーズの「ハーブ」は、食べるものなのでしょうか?それとも塗るものなのでしょうか? 《英訳し…

ジャン・ピエール・田中舘愛橘 ―科学・技術史10―

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学・技術者が輩出されます。 失ってみて…初めて分かることもあります。 《英訳してみよう》 きみと過ごす日はいつでも僕の大好きな日さ。(byプー) 画像:田中舘愛橘 - Wikipedia 田中舘愛橘(たなかだて あいきつ)…

鋼の長岡半太郎 ―科学・技術史9―

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 「間違ってたのは オレ達だ…」 《英訳してみよう》 錬金術において、何かを得るためには同等の代価が必要だ。 画像:長岡半太郎 - Wikipedia 《英文》 To get something by alchemy, you must p…

栄養全開、復活だーっ! 鈴木梅太郎 ―ワンピースでたどる科学・技術史(8)―

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 船乗りにとって危険なのは、敵の海賊だけではありません。 《英訳してみよう》 紙一重か… 画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%A2%85%E5%A4%AA%E9%83%8E カヤから船をも…

ひつじひつじ 豊田佐吉 ―科学・技術史7―

明治時代には、世界最先端の研究を行う技術者が輩出されます。 「メカ」・・・なんと甘美な響きでしょう。 《英訳してみよう》 今週のビックリドッキリメカは役に立ったかい? ドロンジョ率いるドロンボーのメカに、ヤッターマンが追いつめられる。ヤッター…

50年後に後悔したくないだろ? 大森房吉 ―科学・技術史6―

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 地震大国日本。いざというときに、宇宙から来たロボット的なのが助けてくれると心強いですね。 《英訳してみよう》 謎の男大森房吉は、トランスフォーマーを自作しようとして偶然、地震計を作り…

時は流れない、それは積み重なる 志賀潔(北里柴三郎の弟子) ー科学・技術史5ー

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 研究の道は険しく厳しいものです。そんな人生を歩んだ後は、おばあちゃん・おじいちゃんになるのも悪くないもんです。 ショーン・コネリー Sean Connery CM (1991) 《英訳してみよう》 歳をと…

野口英世 さようなら旧千円札記念 ー科学・技術史ー

なんか見慣れてしまったけれど、こんど千円札が新しくなって、しばらくして久しぶりにもとの千円札を見ると、初めて野口英世の千円札を見たときの、あの気持ちを思い出すのでしょうか。 《英訳してみよう》 マジで!?寝癖は直してるってのは。 イラスト:オ…

スミズミまで効く 秦佐八郎(北里柴三郎の弟子) ー科学・技術史ー

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 予防療法も大事ですが、対処療法ももちろん大事です。 今日の主役の秦佐八郎が師事した、新一万円札北里柴三郎については nobuta.hateblo.jp 《英訳してみよう》 「サルバルサンの盛り合わせを…

限界を超えてみよう 高峰譲吉 ー北斗の日本史、科学技術史-

かつて、昭和と呼ばれた時代。世紀末を生きる救世主は、こう言いました。 「人間は自分の潜在能力の30%しか使うことができんが 北斗神拳は残りの70%を使うことに極意がある」と。 明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。 シンを破っ…

北里柴三郎 ー北斗の拳で読む日本史-

明治時代には、世界最先端の研究を行う科学者が輩出されます。その第一人者が、「近代日本医学の父」とか「日本の細菌学の父」とかいう二つ名を持つ、新一万円札の北里柴三郎です。それでは、聖帝サウザーの部下のお言葉をいただいて、厳しい自然や病気に立…