誰も得しない日本史

誰も得しません

共通テスト難易度考察 H30試行調査12

H30試行調査の問題文はこちら(16MB)

大学入試センター

 

このシリーズの基本コンセプトは、こちらをご参照ください。

www.daremotokushinai.com

 

解答番号12

古代から近世の関所について、問題文にあげられた資料Ⅰ~Ⅲと、以下のア~ウを組み合わせて、それを古いものから時代順に並べます。

 

ア 主に軍事的機能を果たした。

イ 主に経済的機能を果たした。

ウ 主に警察的機能を果たした。

 

資料Ⅰは、資料中の「関賃銭」が「関銭」(基本用語)のことだと分かれば、資料Ⅰが中世のことだと分かります。また、『一問一答』では、室町時代の「関所」(基本用語)の説明文に「通行税をとる目的で設けられた」とあるので、資料Ⅰはイと組み合わさることも分かります。

資料Ⅱには「鉄砲は通すべからざる事」とあります。江戸時代には「入鉄砲に出女」を厳しく取り締まったことは、その他の必要用語として『一問一答』に載っているので、その他の必要用語まで学習していれば、資料Ⅱは江戸時代のことだと分かります。

資料Ⅲには「恵美朝臣押勝(恵美押勝)」(基本用語)が登場しているので、資料Ⅰは古代のことだと分かります。

 

よって、資料を読めていることを前提として、

基本用語の知識があれば、まずは、資料Ⅰがイと組み合わさる①④⑤に絞り込め、その中から、資料Ⅲよりも資料Ⅰのほうが後にくる、④⑤に絞り込めます。軍事的機能と警察的機能の違いは分かっていなくても、大丈夫です。

その他の必要用語の知識があれば、⑤が正答であることが分かります。

 

【期待値表 解答番号12】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

0.5

0.5

基本用語習得

1.5

0.5

標準用語習得

1.5

0.5

その他の必要用語習得

3

0.5

 

【期待値表 累積】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

15.08

6.83

基本用語習得

20.95

7.58

標準用語習得

26.75

9.83

その他の必要用語習得

28.35

9.93

 

 

 

下の拙著では、センター試験でも同様の調査をしていますので、これからの調査結果とそちらと比較してみれば、『一問一答』という指標を用いて、センター試験に必要な知識レベルと共通テストに必要な知識レベルがどれだけ変化したのかが明らかになっていくことでしょう。 

 

 

 【お知らせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」