誰も得しない日本史

誰も得しません

共通テスト受験予定者必読!! センター試験日本史B難易度速報と、共通テスト日本史

これまでに、私がセンター試験と共通テストの難易度を計ってきた方法で、今回のセンター試験の難易度も検討しました。

これまでの方法に準じた、途中過程は今回は省きますが、

その結果は、、、

 

【期待値表 2020年度センター試験】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

33.5

24.5

基本用語習得

75.0

66.0

標準用語習得

90.5

81.5

その他の必要用語習得

95.0

86.0

 

となりました。

(「基本用語」などについては、)

 ↓

www.daremotokushinai.com

 

 

過去二年間のセンター試験と比べると、少し簡単だったことになります。21日の正午にベネッセなどが発表した、予想平均点なども同様です。

 

 

それでは、私が著書で検討した、過去2年分のセンター試験の難易度の修正値と比べてみましょう。

 

まずは、昨年の分。平均点は63.54点です。

 

【期待値表 2019年度センター試験】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

----

----

基本用語習得

68.0

59.8

標準用語習得

86.66

78.41

その他の必要用語習得

89.5

81.25

 

 

次に、一昨年の分。平均点は62.19点です。

 

【期待値表 2018年度センター試験】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

----

----

基本用語習得

69.0

60.3

標準用語習得

89.5

81.3

その他の必要用語習得

91.0

82.75

 

 

では、ここ3年分の調査結果をグラフにしてみましょう。

 

f:id:Nobuta:20200121161446p:plain

 

 

ここから読み取れることは、以下のとおりです。

 

センター試験では、

①標準用語まで学習すると、一気に得点が伸びる。

  →標準用語の得点効率が非常に高い

②その他の必要用語は得点効率が悪い(今回だけ、少し効率が上がりました)。

③資料が読めなくても10%程度の減点にとどまる。

④基本用語だけでも平均点を取れる。

 

 

それでは、この結果を、これまでブログで検討してきた、二度の共通テスト試行試験と比べてみましょう。(今回の数字は、過去記事の計算ミス部分は訂正してあります)。

 

www.daremotokushinai.com

 

 

www.daremotokushinai.com

 

f:id:Nobuta:20200121171748p:plain

 

この結果から、読み取れることは、

 

今後の共通テストでは、

①標準用語の得点効率が低下している。

②その他の必要用語の得点効率が微増している。ただし、、、

資料が読み取れなければ、どんなに難しい用語を暗記していても、高得点どころか、平均点を取ることも難しい。

 
 
これまでの数年にわたるデータをもとにして、このシリーズの記事の最後に、
共通テスト受験者にまとめと警告をお伝えいたします。
 
①これまでは、私立大学対策として難しい用語を暗記していれば、センター試験でも高得点を取れましたが、今後は通用しません。難関私立大学と共通テストの両方を受験する人は、全く違う2つの勉強を同時に進めていかなくてはなりません。
②標準用語の効率が下がって、その他の必要用語の効率が上がったということは、従来のセンター試験よりも難しい用語レベルまで身につけておかないと、周りと差をつけることはできないということです。これまでのセンター試験対策では、「その他の必要用語は出ないから、勉強しなくていい。すべきではない」と言い切れましたが、そうもいかなくなりました。
 
ということは、
はっきりいって、受験生の負担はセンター試験よりも重くなります。
そして、独学はもはや不可能です。要求される用語のレベルが上がったのに、暗記だけでは得点は取れないし、資料を読めるようになるために、自分で教科書や参考書を読みまくろうとすると、時間的に間に合いません。
共通テストで高得点を取りたければ、予備校や塾の講義をしっかりと聞いてください。主要科目以外は自分で勉強すればいいとか、講義中は眠って、受験シーズンが近づいてきてから知識を詰め込めばいいというような考えは、センター試験とともに消え去ったと思ってください。また、現役生と浪人生でもかなりの差が開くと思われます。現役生は夏期講習や冬期講習だけでなく、早め早めに共通テスト対策を始めておくことが重要になるでしょう。
 
 
まだ今年の受験は終わっていません。今年の受験者は、ぜひ最後まで頑張って合格してください。
来年以降に受験する、高校二年生などは、早めに動いてください。
みなさんの幸運を心よりお祈りいたします。
 
 
 
追伸。数ヶ月にわたった、まじめシリーズは、いったん終了です。。
1月はもう更新できない可能性は高いですが、
2月からは、このブログのメインである、誰も得しない記事を復活させていきますので、
そちらのほうも、どうぞよろしくお願いいたします。 
誰も得しない日本史 第1巻

誰も得しない日本史 第1巻

  • 作者:のぶた
  • 発売日: 2019/09/10
  • メディア: Kindle版
 

 

 

北斗の日本史: 誰も得しない日本史 出版準備号

北斗の日本史: 誰も得しない日本史 出版準備号

  • 作者:のぶた
  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: Kindle版