誰も得しない日本史

誰も得しません

「か」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

受験に役立つ、のぶたのツイッターbotシリーズはこちら

・「日本史 受験基本用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby11

・「日本史 受験標準用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby12

・「日本史 私大受験用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/mastedtei

そのた雑学・小ネタは、

「日本史 雑学・小ネタbot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby13

 

用語集の説明は→

「あ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定) - 誰も得しない日本史

 

「か」で始まる語

3,海軍伝習所(かいぐんでんしゅうじょ)…

3,会計官(かいけいかん)…

3,戒厳令(かいげんれい)…

3,外光派(がいこうは)…

3,外国官(がいこくかん)…

1,『海国兵談』(かいこくへいだん)…林子平の著書。海防を説いたため、寛政の改革で発禁・絶版となった。

 【林子平の著書】

・海防を説いたため、寛政の改革で発禁・絶版となったものは『海国兵談』。

・蝦夷地・朝鮮・琉球を解説したものは『三国通覧図説』。

3,開成学校(かいせいがっこう)…

1,改税約書(かいぜいやくしょ)…1866年、輸入税率を引き下げた協約。

2,『改造』(かいぞう)…大正文化、社会改造を目指す、社会主義者の雑誌。

1,『解体新書』(かいたいしんしょ)…ターヘル・アナトミアの翻訳書。著者は前野良沢と杉田玄白。

1,開拓使(かいたくし)…

1,開拓使官有物払下げ事件(かいたくしかんゆうぶつはらいさげじけん)…1881年、政府の黒田清隆(旧薩摩出身)が、官有物を民間事業者(旧薩摩出身の五代友厚の関西貿易社)に不当に安く払い下げようとした事件。この事件で大隈重信が罷免されて、10年後(1890年)までの国会開設を約束する「国会開設の勅諭」が出された。この一連の事件を明治十四年の政変という。

2,開拓長官(かいたくちょうかん)…

2,買出し(かいだし)…

3,開帳(かいちょう)…お寺などが行う秘仏の公開のこと。

1,『華夷通商考』(かいつうしょうこう)…西川如見の著書。海外事情や、西洋との通商について記述。

2,『海道記』(かいどうき)…

【鎌倉時代の紀行文】

 ・『十六夜日記』…阿仏尼・所領争いを訴えに鎌倉へ

 ・『海道記』…作者不詳・京都鎌倉間の東海道の様子

 ・『東関紀行』…作者不詳・京と鎌倉に滞在

1,懐徳堂(かいとくどう)…江戸時代中期、大阪町人たちが出資して設立した塾。

2,海部俊樹(かいふとしき)…

2,解放令(かいほうれい)…1871年、えた・非人を廃して、身分も職業も平民と平等とした太政官布告。「身分解放令(みぶんかいほうれい)」とも。

1,海保青陵(かいほせいりょう)…経世家。専売制度による富国強兵と、封建制の再建を主張した。著書は『稽古談』

 【経世家】

 (・荻生徂徠…先駆者。武士土着論。(※元禄文化の古文辞学派としての顔ももつ))

・太宰春台…武士土着論と、藩による専売制を主張。『経済録』(※元禄文化の古文辞学派としての顔ももつ)

 ・海保青陵…専売制度による富国強兵と、封建制の再建を主張。『稽古談』

 ・本多利明…開国しての貿易拡大と、植民地経営を主張。『経世秘策』『西域物語』

 ・佐藤信淵…官営・国営による貿易振興を主張。『経済要録』

1,外務省(がいむしょう)…1869年、版籍奉還後の官制改革で二官六省制となったときの、財政関係官庁。

2,カイロ宣言(かいろせんげん)…

2,臥雲辰致(がうんときむね)…

2,価格等統制令(かかくとうとうせいれい)…

2,賀川豊彦(かがわとよひこ)…杉山元治郎とともに、1922年に日本農民組合を設立した。

→「なかまを集めてみよう 杉山元治郎・賀川豊彦 ーワンピースとたどる日本史ー

3,下局(かきょく)…

3,核家族(かくかぞく)…

4,「学事奨励ニ関スル被仰出書」(がくじしょうれいにかんするおおせいだされしょ)…1872年、学制と同時に出された。国民皆学と教育の機会均等を目指した。

3,革新首長(かくしんしゅちょう)…

1,学制(がくせい)…1872年、フランスの制度を取り入れて、画一的な近代的学校制度をつくった。大木喬任が中心となった。

2,学童疎開(がくどうそかい)…

1,学徒出陣(がくとしゅつじん)…

2,核兵器拡散防止条約(かくへいきかくさんぼうしじょうやく)…

1,『学問のすゝめ』(がくもんのすすめ)…福沢諭吉著、個人の幸福や国家の隆盛は学問から生まれると説いた。当時のベストセラー。

3,景山英子(かげやまひでこ)…

1,『蜻蛉日記』(かげろうにっき)…

→「蜻蛉日記 ー北斗の拳で語る日本史-

1,囲米(かこいまい)…寛政の改革。諸藩に対して1万石につき50石の米の備蓄を命じたもの。

2,貸本屋(かしほんや)…元禄期ころからみられる、本を貸し出す商人。

2,臥薪嘗胆(がしんしょうたん)…厳しい生活を続けて、敵愾心を失わないこと。清戦争に勝利した日本が、下関条約で遼東半島の割譲を約したことに対して、ロシア・フランス・ドイツが遼東半島を清国に返還するように勧告してきた(三国干渉)。日本はこの要求に応じて遼東半島を返還した。国民はこれを屈辱とし、「臥薪嘗胆」のスローガンのもと、ロシアへの敵対心を高めていった。

1,ガス灯(がすとう)…1872年に横浜の外国人居留地に、ついで銀座に点灯された。

1,和宮(かずのみや)…安藤信正が公武合体のために、皇女和宮の将軍家茂への降嫁を持ちかけた。

1,化政文化(かせいぶんか)…文化・文政時代の、江戸を中心とした町人文化。交通・通信の発達や農村における識字率の上昇などを受けて、地方にも広まった。

【江戸時代の文化】

 寛永期の文化    →

元禄文化      →上方の上層町人の、浮世肯定文化

 宝暦・天明期の文化 →江戸の上層町人の、粋・通の文化

 化政文化      →江戸の中下層町人の、野暮の文化(庶民的) →農村にも伝播

2,過疎化(かそか)…

1,華族(かぞく)…1869年の四民平等で封建的身分制度が撤廃され、元公家・大名は華族とされた。

1,華族令(かぞくれい)…1884年、旧公卿・旧大・維新の功臣に、家柄にしたがって爵位を与えた命令。爵位は、公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の5つ。

2,片岡健吉(かたおかけんきち)…1874年、立志社の社長。

3,片岡直温(かたおかなおはる)…

2,荷田春満(かだのあずままろ)…国学者。契沖の弟子。「記紀」を研究した、京都の伏見神社の神職。

1,片山哲(かたやまてつ)…

2,片山東熊(かたやまとうくま)…明治時代の建築家。旧東宮御所(赤坂離宮)を設計した。コンドルの弟子。

2,片山潜(かたやません)…労働組合期成会の中心人物の1人で、『労働世界』の編集長となった。

2,学校教育法(がっこうきょういくほう)…

2,学校令(がっこうれい)…1886年に公布された、一連の学校関係の勅令の総称。初代文部大臣森有礼が公布した。帝国大学令・師範学校令・中学校令・小学校令からなる。

1,葛飾北斎(かつしかほくさい)…化政文化。富士山を描いた浮世絵作家。代表作は「富嶽三十六景」。

2,勝義邦(かつよしくに)…勝海舟(かつかいしゅう)とも。海軍伝習所出身。咸臨丸の艦長。江戸無血開城を、西郷隆盛との会談で決定した。

→「勝海舟 ―ワンピースでたどる日本史―s」

3,桂川甫周(かつらがわほしゅう)…

1,桂小五郎(かつらこごろう)…薩長連合提携時の薩摩藩代表。後に、木戸孝允と改名。岩倉使節団では副使の1人。

2,桂・タフト協定(かつらたふときょうてい)…1905年。日本がアメリカのフィリピン統治を認め、アメリカが日本の韓国指導権を認めた協定。

1,桂太郎(かつらたろう)…

→「パワハラだめ、ぜったい 総理大臣列伝 桂太郎

3,活歴物(かつれきもの)…

1,加藤高明(かとうたかあき)…第一次世界大戦勃発時には第2次大隈重信内閣の外務大臣をしており、大戦への参加を促した。

→「総理大臣列伝 加藤高明

2,加藤友三郎(かとうともさぶろう)…海軍大将で、幣原喜重郎・徳川家達とともにワシントン会議の全権をつとめた。高橋是清の後に首相となり、シベリア撤兵や陸軍軍縮を行った。

→「加藤友三郎 ―総理大臣列伝―

3,加藤弘之(かとうひろゆき)…明六社で初め『国体新論』で天賦人権論を展開したが、後、国家主義へと転換して天賦人権論を否定して、『人権新説』で国権論を主張した。

3,家督相続(かとくそうぞく)…

1,過度経済力集中排除法(かどけいざいりょくしゅうちゅうはいじょほう)…

3,仮名垣魯文(かながきろぶん)…

1,神奈川(かながわ)…1858年の日米修好通商条約の舞台。その翌年開講することが約束されたが、実際には横浜が開かれた。

2,『仮名手本忠臣蔵』(かなでほんちゅうしんぐら)…浄瑠璃作家、竹田出雲の戯曲で、赤穂事件をモチーフにしたもの。

2,『蟹工船』(かにこうせん)…

2,金子堅太郎(かねこけんたろう)…

2,狩野芳崖(かのうほうがい)…明治時代の日本画家。「悲母観音」を描いた。

1,加波山事件(かばさんじけん)…1884年、自由党員が栃木県令三島通庸の暗殺計画に失敗して、茨城県加波山で放棄した事件。この事件をきっかけに自由党は解散した。

3,樺山資紀(かばやますけのり)…

1,株仲間(かぶなかま)…江戸幕府に営業独占を許された同業者組織。営業独占の見返りとして、幕府に営業税としての運上・冥加を納めた。

【株仲間の歴史】

17世紀末ごろ…株仲間成立

享保の改革 …株仲間公認

田沼時代  …株仲間奨励

寛政の改革 …株仲間一部廃止

天保の改革 …株仲間解散(改革挫折後に再興)

1,株仲間の解散(かぶなかまのかいさん)…天保の改革で、江戸の物価抑制のために商工業者に対して行われた政策。流通が混乱してかえって物価が高騰したため、水野忠邦が失脚してしばらく後に撤回された。

3,貨幣法(かへいほう)…

2,華北分離工作(かほくぶんりこうさく)…

4,釜石鉄山(かまいしてつざん)…旧南部藩の鉄山で、官営鉱山となった現岩手県の鉄山。

1,鎌倉府(かまくらふ)…

【鎌倉府の歴史】

   ・初代鎌倉公方は足利基氏(尊氏の子)

   ・1416年(義持)…上杉禅秀の乱。上杉氏憲が挙兵して、鎌倉公方持氏を追放

     →結局、このときは幕府が持氏を支持して、前関東管領上杉氏憲は敗死

   ・1438年(義教)…永享の乱。関東管領上杉憲実が幕府と組んで、鎌倉公方持氏を討伐

   ・1440年(義教)…結城合戦。結城氏朝が持氏の遺児を担いで挙兵

   ・1454年~1488年…享徳の乱。鎌倉公方足利成氏が関東管領上杉憲忠を討伐

    →成氏は結局鎌倉を追い出されて下総古河に移る→古河公方

     将軍義政が足利政知を派遣するが鎌倉に入れず伊豆にとどまる→堀越公方

2,過密化(かみつか)…

3,神屋宗湛(かみやそうたん)…博多の初期豪商。博多復興に尽力した茶人。

京都:角倉了以(河川開発)

茶屋四郎次郎(呉服商、鎖国後も御用商人)

摂津:末吉孫左衛門(銀座創設に尽力)

堺:今井宗薫(今井宗久の子、茶人)

納谷助左衛門(ルソン貿易で巨利、秀吉に罰せられ没落)

博多:島井宗室(対明・対朝鮮貿易、茶人)

    神屋宗湛

長崎:末次平蔵(長崎代官も勤めた)

荒木宗太郎(朱印船貿易)

2,カムチャッカ…

3,亀戸事件(かめいどじけん)…

4,蒲生君平(がもうくんぺい)…江戸後期の尊王論者で、荒廃した天皇陵を調査して『山陵史』を著した。

1,鴨長明(かものちょうめい)…

→「鴨長明の信念 斑鳩4 ーレトロゲーマーが思い出す日本史ー

1,賀茂真淵(かものまぶち)…『万葉集』などの研究のなかから、古道の復活をはかった、浜松の神職。著書は『国意考』『万葉考』。

2,柄井川柳(からいせんりゅう)…川柳作者の代表。

2,傘連判状(からかされんぱんじょう)…百姓が一揆を起こすときに、首謀者がわからないように円形に署名した、訴状や要求書。

3,『我楽多文庫』(がらくたぶんこ)…

1,樺太(からふと)…1854年の日露和親条約では、両国雑居の地とされた。1875年の樺太・千島交換条約ではロシア領となった。1905年のポーツマス条約では、北緯50度以南の樺太が日本に割譲された。

1,樺太・千島交換条約(からふとちしまこうかんじょうやく)…1875年、ロシアと結んだ国境確定のための条約。千島列島が日本領、樺太がロシア領とされた。日本側全権は榎本武揚。

2,ガラ紡(がらぼう)…臥雲辰致が発明した、ガラガラと音がする紡績機。明治時代に一時普及した。

3,ガリオア資金(がりおあしきん)…

2,カルテル(かるてる)…

1,家禄(かろく)…明治時代、華族・士族へあたえた世襲の禄。秩禄処分で章典禄とともに廃された。

4,軽皇子(かろのみこ)…後の文武天皇。

3,河合栄治郎(かわいえいじろう)…

3,川上音二郎(かわかみおとじろう)…

2,河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)…江戸末期から明治初期に活躍した歌舞伎作者。幕末には、盗賊を描いた白浪物が流行った。明治時代には活歴物や散切物を書いて活躍した。

3,川手文治郎(かわてぶんじろう)…

2,川端康成(かわばたやすなり)…

→「小ネタ集1

3,官営鉱山(かんえいこうざん)…

2,官営模範工場(かんえいもはんこうじょう)…殖産興業のため、各地に設立された政府経営の工場。

 ※工場は「官営模範工場」だけど、鉱山は「官営鉱山」。

4,神尾春央(かんおはるひで)…享保の改革期に勘定奉行として登用され、年貢増徴を推進した。

【徳川吉宗の人材登用】

・大岡忠相…町奉行・町火消など

・田中丘隅…民政家・『民間省要』

・荻生徂徠…古文辞学派・『政談』(上米に反対(室鳩巣も反対))

・神尾春央…勘定奉行・年貢増徴・「胡麻と百姓は絞れば絞る程出るもの」

3,咸宜園(かんぎえん)…19世紀に、豊後日田に広瀬淡窓が開いた私塾。広瀬淡窓は折衷学派の儒者。

1,環境庁(かんきょうちょう)…

2,韓国併合条約(かんこくへいごうじょうやく)…1910年に締結された、韓国を日本に編入する条約。

3,関西貿易社(かんさいぼうえきしゃ)…五代友厚が経営していた会社。1881年の開拓使官有物払下げ事件のときに官有物の払い下げを受けようとした。

2,甘藷(かんしょ)…さつまいも

1,寛政異学の禁(かんせいいがくのきん)…寛政の改革。湯島聖堂の学問所で、朱子学以外の講義を禁じた命令。民間の蘭学とかは対象外。

1,寛政の改革(かんせいのかいかく)…江戸幕府11代将軍徳川家斉期の、老中首座松平定信の政治改革。

3,寛政の三博士(かんせいのさんはかせ)…

柴野栗山(しばのりつざん)・尾藤二洲(びとうじしゅう)・岡田寒泉(→後、古賀精里)

1,関税自主権の欠如(かんぜいじしゅけんのけつじょ)…国家が自主的に関税率を設定する権利を欠っている状態。

2,寛政暦(かんせいれき)…高橋至時がつくった暦。

【日本の暦】

 ・7世紀(602年)…暦法を百済僧観勒が伝える

 ・9世紀(862年)…宣明暦実施(~1684年)

 ・1684年    …貞享暦(渋川春海(しぶかわはるみ))

 ・(1755年・宝暦暦)

 ・1797年    …寛政暦(高橋至時(よしとき))

 ・(1841年・天保暦)…ここまでは太陰太陽暦

 ・1873年(明治6年)…太陽暦(グレゴリオ暦)、明治5年12月3日を明治6年1月1日とした

1,関東軍(かんとうぐん)…1919年に関東州に設置された、軍事部門統治機関。関東庁が1919年に廃止されて、関東庁と関東軍に別けられた。

2,関東軍特種演習(かんとうぐんとくしゅえんしゅう)…

2,関東州(かんとうしゅう)…遼東半島南部の日本租借地。旅順・大連が含まれる。

1,関東大震災(かんとうだいしんさい)…

2,関東庁(かんとうちょう)…1919年に関東州に設置された、行政部門統治機関。関東庁が1919年に廃止されて、関東庁と関東軍に別けられた。

1,関東都督府(かんとうととくふ)…関東州を統治するための機関。1906年に旅順におかれた。1919年に廃止されて、関東庁と関東軍に別けられた。

2,関東取締出役(かんとうとりしまりしゅつやく・でやく)…大御所時代に、関東の治安維持を強化するために設置した役職。俗称「八州廻り」。

4,官幣社(かんぺいしゃ)…明治以降の国家神道における社格の1つ。神饌幣帛料が皇室費から支給される官社。

3,『官報』(かんぽう)…政府の機関紙で、国家の公示事項を収載したもの。1883年に始まった。

1,漢訳洋書輸入の禁緩和(かんやくようしょゆにゅうのきんかんわ)…享保の改革で、ヨーロッパの情報が含まれた書籍で、キリスト教に関係のないものの輸入を緩和した政策。

3,漢冶萍公司(かんやひょうこんす)…

2,管理通貨制度(かんりつうかせいど)…

2,咸臨丸(かんりんまる)…幕末に初めて太平洋横断をなしとげた木造軍艦。艦長は勝海舟。日米修好通商条約の批准書交換のための船に随行した。

1,観勒(かんろく)…

【日本の暦】

 ・7世紀(602年)…暦法を百済僧観勒が伝える

 ・9世紀(862年)…宣明暦実施(~1684年)

 ・1684年    …貞享暦(渋川春海(しぶかわはるみ))

 ・(1755年・宝暦暦)

 ・1797年    …寛政暦(高橋至時(よしとき))

 ・(1841年・天保暦)…ここまでは太陰太陽暦

 ・1873年(明治6年)…太陽暦(グレゴリオ暦)、明治5年12月3日を明治6年1月1日とした

 

 

【おしらせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」