誰も得しない日本史

誰も得しません

「け」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

受験に役立つ、のぶたのツイッターbotシリーズはこちら

・「日本史 受験基本用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby11

・「日本史 受験標準用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby12

・「日本史 私大受験用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/mastedtei

そのた雑学・小ネタは、

「日本史 雑学・小ネタbot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby13

 

用語集の説明は→

「あ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定) - 誰も得しない日本史

 

「け」で始まる語

1,桂園時代(けいえんじだい)…明治時代末の、桂太郎と西園寺公望が交代で総理大臣となった時代。

2,慶應義塾(けいおうぎじゅく)…福沢諭吉が設立した学校。

1,『稽古談』(けいこだん)…専売制度による富国強兵と、封建制の再建を主張した、海保青陵の著書。

【経世家】

 (・荻生徂徠…先駆者。武士土着論。(※元禄文化の古文辞学派としての顔ももつ))

・太宰春台…武士土着論と、藩による専売制を主張。『経済録』(※元禄文化の古文辞学派としての顔ももつ)

 ・海保青陵…専売制度による富国強兵と、封建制の再建を主張。『稽古談』

 ・本多利明…開国しての貿易拡大と、植民地経営を主張。『経世秘策』『西域物語』

 ・佐藤信淵…官営・国営による貿易振興を主張。『経済要録』

1,経済安定九原則(けいざいあんていきゅうげんそく)…

2,経済協力開発機構(けいざいきょうりょくかいはつきこう)…

3,『経済要録』(けいざいようろく)…佐藤信淵の著書で、産業や貿易の振興と、官営商業を説いたもの。なお、佐藤信淵の著書で、農政や農事を説いたものは『農政本論』。

1,警察予備隊(けいさつよびたい)…

朝鮮戦争→警察予備隊

サンフランシスコ平和条約(旧安保)→保安隊

MSA協定→自衛隊

3.刑事訴訟法(けいじそしょうほう)…

3,警視庁(けいしちょう)…

2,傾斜生産方式(けいしゃせいさんほうしき)…

3,芸術座(げいじゅつざ)…

2,敬神党の乱(けいしんとうのらん)…1876年、熊本県でおこった士族の反乱。「神風連の乱」とも。首謀者は太田黒伴雄。

2,『経世秘策』(けいせいひさく)…本多利明の著書で、開国と商業貿易などによる富国策を説いているもの。なお、本多利明の著書で、西洋の風俗や貿易の必要性を述べているものは『西域物語』

1,慶長金銀(けいちょうきんぎん)…

【江戸時代の金銀貨(基本)】

   家康…慶長金銀(これが基準)

   綱吉…元禄金銀(低品質)

   白石…正徳金銀(高品質・慶長金銀と同品質)

   幕末…万延小判(低品質)

3,KS磁石鋼(けーえすじしゃくこう)…

2,刑法(1880年)(けいほう)…犯罪と刑罰に関する法典。

3,刑法官(けいほうかん)…

2,毛織物(けおりもの)…ようは、ウール。幕末開港後の輸入品第1位。第2位は綿織物。

2,戯作文学(げさくぶんがく)…明治時代前期における、江戸時代の世相や人情を描いた遊戯的な文学。

1,血税一揆(けつぜいいっき)…徴兵令に対して、西日本を中心におこった一揆「血税騒動」(けつぜいそうどう)とも。

2,血盟団(けつめいだん)…

2,血盟団事件(けつめいだんじけん)…

3,ケプロン(けぷろん)…開拓使顧問として来日し、札幌市の建設や農学校の設立を計画した御雇外国人。

1,検非違使(けびいし)…嵯峨朝に置かれた令外の官。平安時代、京内の司法・行政・警察業務を担った。

  【京都の治安維持・警備】

   ・奈良時代 → 京職・衛府

   ・平安時代 → 検非違使

   ・鎌倉時代 → 検非違使(・京都守護)

   ・建武の新政→ 武者所(頭人(長官)は新田義貞)

   ・室町時代 → 侍所

   ・江戸時代 → 京都町奉行(京都所司代ではないことに注意)

   ・幕末  → 京都守護職

3,元勲内閣(げんくんないかく)…

4,元号(げんごう)…

→「元号に興味をもった人へ あと英訳

4,『蹇蹇録』(けんけんろく)…陸奥宗光が日清外交について著したもの。

1,遣隋使(けんずいし)…

【遣隋使】

 ・600年:アメノタラシヒコの使者 → 隋

 ・607年:小野妹子 → 隋

 ・608年:倭国 ← 小野妹子・裴世清

 ・608年:小野妹子・高向玄理・僧旻・南淵請安・裴世清 → 隋

 ・614年:犬上御田鍬 → 隋

【遣隋使に随行した人の整理】

 ①留学生:高向玄理 ←→ 留学僧:僧旻・南淵請安

 ②大化の改新のときの国博士は、高向玄理・僧旻

1,原水爆禁止運動(げんすいばくきんしうんどう)…

1,憲政会(けんせいかい)…

2,憲政党(けんせいとう)…第3次伊藤博文内閣の地租増徴案に対抗して、自由党と進歩党が合併して成立した政党。第1次大隈重信内閣の与党となったが、すぐに分裂した。

1,憲政の常道(けんせいのじょうどう)…

2,憲政本党(けんせいほんとう)…憲政党が分裂したとき、大隈重信を党首とした政党。

1,遣唐使(けんとうし)…

【平安時代の渡唐僧】

・804年・遣唐使…最澄・天台宗・伝教大師・『山家学生式』『顕戒論』大乗戒壇

・804年・遣唐使…空海・真言宗・弘法大師・『三教指帰』『文鏡秘府論』『性霊集』『風信帖』         綜芸種智院

・838年・遣唐使…円仁・天台宗・慈覚大師・山門派・『入唐求法巡礼行記』

・853年・民間船…円珍・天台宗・智証大師・寺門派・『行歴抄』

・10世紀・民間船…奝然・清凉寺釈迦如来立像(像内納入品有)を招来

・11世紀・民間船…成尋・『参天台五台山記』

4,『建武年間記』(けんむねんかんき)…

 ・『建武年間記』は、「二条河原落書」を載せている本。

・『建武年中行事』は、後醍醐天皇が書いた有職故実の書。

2,『建武年中行事』(けんむねんじゅうぎょうじ)…後醍醐天皇が書いた有職故実の書。

・『建武年間記』は、「二条河原落書」を載せている本。

・『建武年中行事』は、後醍醐天皇が書いた有職故実の書。

1,言文一致体(げんぶんいっちたい)…話し言葉と同様の文体。従来の文語体の文体にかわって、明治中期から始まった。先駆者は『浮雲』を著した二葉亭四迷。

3,憲法研究会(けんぽうけんきゅうかい)…

3,憲法問題調査委員会(けんぽうもんだいちょうさいいんかい)…

2,減量経営(げんりょうけいえい)…

1,県令(けんれい)…

2,硯友社(けんゆうしゃ)…1885年創設、欧化主義に対抗し、近代的写実主義で江戸趣味を描いた団体。機関誌『我楽多文庫』を発行した。『金色夜叉』の尾崎紅葉や、『夏木立』の山田美妙など。

3,玄洋社(げんようしゃ)…

1,元老(げんろう)…明治憲法や他の法令にもとづかない、第一線を退いた政界の長老政治家で、後継首相の選考や、内外の重要政策の決定に関与した人々。

1,元老院(げんろういん)…1875年、漸次立憲政体樹立の詔で設立された、立法諮問機関。

 

【おしらせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」