誰も得しない日本史

誰も得しません

「こ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

受験に役立つ、のぶたのツイッターbotシリーズはこちら

・「日本史 受験基本用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby11

・「日本史 受験標準用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby12

・「日本史 私大受験用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/mastedtei

そのた雑学・小ネタは、

「日本史 雑学・小ネタbot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby13

 

用語集の説明は→

「あ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定) - 誰も得しない日本史

 

「こ」で始まる語

1,恋川春町(こいかわはるまち)…黄表紙の第一人者で、『金々先生栄花夢』を著した。寛政の改革で処罰された。

1,小石川養生所(こいしかわようじょうしょ)…享保の改革で、目安箱への投書により、幕府が設けた医療施設。

1,小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう)…

2,小磯国昭(こいそくにあき)…

1,五・一五事件(ごいちごじけん)…

3,紅衛兵(こうえいへい)…

3,黄海海戦(こうかいかいせん)…

3,航海奨励法(こうかいしょうれいほう)…

1,公害対策基本法(こうがいたいさくきほんほう)…

3,光格天皇(こうかくてんのう)…

【近世の天皇】

・後陽成天皇…豊臣秀吉が聚楽第に招いた

・後水尾天皇…紫衣事件(1629年)で攘夷した

・明正天皇…紫衣事件で攘夷された、女性天皇

・光格天皇…尊号一件(1789年)で、松平定信と対立

・孝明天皇…ペリーが来てから大政奉還の寸前まで、全部この人。大政奉還だけ明治天皇

1,江華島事件(こうかとうじけん)…1875年、日本の軍艦が朝鮮で挑発行為をして砲撃を受けた事件。この事件をきっかけに、翌1876年、日朝修好条規が結ばれた。

3,公議所(こうぎしょ)…

2,抗日民族統一戦線(こうにちみんぞくとういつせんせん)…

1,甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)…1894年、朝鮮半島で起きた大規模な農民反乱。この反乱の鎮圧をきっかけに日清が派兵し、日清戦争が始まった。「東学の乱」とも。

2,皇室典範(こうしつてんぱん)…皇位継承など皇室関係の法規。大日本帝国憲法と同時に制定された(1889年)。

1,杭州(こうしゅう)…

1,広州湾(こうしゅうわん)…フランスが清国から租借した、広東省の港湾。

1,膠州湾(こうしゅうわん)…ドイツが清国から租借した、山東省の港湾。

2,交詢社(こうじゅんしゃ)…福沢諭吉と関連が深い実業家を会員とする、立憲改進党系の民間団体。私擬憲法の「私擬憲法案」を発表した。

3,荒城の月(こうじょうのつき)…

1,工場法(こうじょうほう)…工場労働者を保護するための、日本最初の労働者保護立法。1911年に公布されたが、施行は1916年にずれこんだ。

1,公職追放(こうしょくついほう)…

1,甲申事変(こうしんじへん)…1884年、清仏戦争を契機に朝鮮半島で起こったクーデター。独立党が日本の支援を得て蜂起したが、清国軍が到着して失敗した。

2,幸田露伴(こうだろはん)…『五重塔』を著し、尾崎紅葉と並び称されて、紅露時代を築いた。

3,高等学校(こうとうがっこう)…

1,高度経済成長(こうどけいざいせいちょう)…

3,高等小学校(こうとうしょうがっこう)…

3,高等女学校令(こうとうじょがっこうれい)…1899年に出された、女子の高等普通教育にかかわる法令。高等女学校は男子の中学校に相当する。

1,皇道派(こうどうは)…

1,幸徳秋水(こうとくしゅうすい)…『万朝報』が開戦論に転じたために退社して、平民社を組織した。その後、無政府主義をとなえ、『廿世紀之怪物帝国主義』を著した。1910年の大逆事件で捕らえられ、翌1911年に刑死した。

2,河野広中(こうのひろなか)…1882年、福島事件のときの県会議長。

3,後備役(こうびえき)…

1,興福寺阿修羅像(こうふくじあしゅらぞう)…

1,工部省(こうぶしょう)…1870年に設置された、鉄鋼・鉄道などの産業の近代化を促進するための官庁。初代工部卿は伊藤博文。

2,工部美術学校(こうぶびじゅつがっこう)…1876年に工部省工学寮内に開設された、洋画の学校。フォンタネージやラグーザが招かれた。t

2,公明党(こうめいとう)…

1,皇民化政策(こうみんかせいさく)…

3,古医方(こいほう)…

2,講(こう)…まつりや参詣などで、同じ信仰をもつ人たちが組織する集団。

2,郷学(ごうがく)…藩が設立した学校で、庶民なども教育したもの。

3,合巻(ごうかん)…

3,公議政体論(こうぎせいたいろん)…

3,貢士(こうし)…

3,考証学派(こうしょうがくは)…

2,興譲館(こうじょうかん)…米沢藩主上杉治憲が、18世紀後半に再興した藩校。

1,工場制手工業(こうじょうせいしゅこうぎょう)…工場を設立して賃労働者を雇って、分業・協業を行う生産様式。江戸時代後期の絹織物業で発達。「マニュファクチュア」とも。

3,庚申講(こうしんこう)…

2,講談(こうだん)…口演する寄席演芸。化政文化。

2,弘道館(こうどうかん)…水戸藩主徳川斉昭が、19世紀中頃に設立した藩校。元禄文化期における水戸藩の『大日本史』編纂所である「彰考館」と混乱しないように。

1,豪農(ごうのう)…江戸時代後期に登場した、土地を集積して地主経営を行った上層農民。

3,公武合体論(こうぶがったいろん)…

3,講武所(こうぶしょ)…

1,孝明天皇(こうめいてんのう)…皇女和宮が将軍家茂のもとに降嫁することを受諾した。

【近世の天皇】

・後陽成天皇…豊臣秀吉が聚楽第に招いた

・後水尾天皇…紫衣事件(1629年)で攘夷した

・明正天皇…紫衣事件で攘夷された、女性天皇

・光格天皇…尊号一件(1789年)で、松平定信と対立

孝明天皇…ペリーが来てから大政奉還の寸前まで、全部この人。大政奉還だけ明治天皇

3,『高野聖』(こうやひじり)…泉鏡花

3,『公余探勝図』(こうよたんしょうず)…江戸後期の文人画家、谷文晁の代表作。各地の風景画。

1,五箇条の誓文(ごかじょうのせいもん)…1868年3月、明治政府の基本方針を発表したもの。天皇が誓うという形式がとられた。内容の要点は、公議世論の尊重と開国和親。由利公正が原案起草し、福岡孝弟・木戸孝允が加筆修正した。

3,古賀精里(こがせいり)…寛政の三博士の1人。

【寛政の三博士】

柴野栗山・尾藤二洲(びとうじしゅう)・岡田寒泉(→後、古賀精里)

2,『国意考』(こくいこう)…国学者である、賀茂真淵が著した書。日本固有の精神への復帰を主張した。

1,国学(こくがく)…日本の精神の根源を、古典を研究することで求めようとする学問。江戸時代中期におこった。

2,国際通貨基金(こくさいつうかききん)…

1,国際連合(こくさいれんごう)…

3,国際連合憲章(こくさいれんごうけんしょう)…

1,国際連盟(こくさいれんめい)…1920年に発足した国際的な平和維持機関。アメリカ大統領ウィルソンの提案によるが、アメリカは議会の反対により非加盟。常任理事国は英・仏・伊・日。

3,国策の基準(こくさくのきじゅん)…

3,国粋保存主義(こくすいほぞんしゅぎ)…

1,国訴(こくそ・くにそ)…

4,『国体新論』(こくたいしんろん)…加藤弘之は、明六社で初め『国体新論』で天賦人権論を展開したが、後、国家主義へと転換して天賦人権論を否定して、『人権新説』で国権論を主張した。

3,国体の本義(こくたいのほんぎ)…

2,国体明徴声明(こくたいめいちょうせいめい)…

2,国定教科書制度(こくていきょうかしょせいど)…1903年に始まった、文部省著作の小学校教科書の使用を義務付ける制度。

3,国恥記念日(こくちきねんび)…

4,国幣社(こくへいしゃ)…明治以降の国家神道における社格の1つ。幣帛料が国庫から支給される官社。

3,国防の本義と其強化の提唱(こくぼうのほんぎとそのきょうかのていしょう)…

1,国民学校(こくみんがっこう)…

2,国民協同党(こくみんきょうどうとう)…

1,国民精神総動員運動(こくみんせいしんそうどういんうんどう)…

2,国民政府(こくみんせいふ)…

2,国民総生産(こくみんそうせいさん)…

1,国民徴用令(こくみんちょうようれい)…

3,国民党(こくみんとう)…

1,『国民之友』(こくみんのとも)…1887年、徳富蘇峰が出版社民友社から発行した雑誌。平民的欧化主義を主張したり、ヨーロッパの社会問題や社会主義などを紹介したりした。

3,国務大臣(こくむだいじん)…

3,国立銀行条例(こくりつぎんこうじょうれい)…

2,国連軍(こくれんぐん)…なお、多国籍軍

2,護憲三派内閣(ごけんさんぱないかく)…

3,『こころ』…

3,小作調停法(こさくちょうていほう)…

1,小作争議(こさくそうぎ)…

3,五・三〇事件(ごさんじゅうじけん)…

1,五・四運動(ごしうんどう)…パリ講和会議後に中国で起きた、反日・反帝国主義運動。

2,『古事記伝』(こじきでん)…国学の書。本居宣長の代表作。実証的な古事記研究。

2,越荷方(こしにかた)…村田清風による長州藩政改革で、利益をあげるために下関に置かれた役所。廻船の積荷を抵当に、資金の貸付や委託販売を行った。

3,児島惟謙(こじまこれかた・こじまいけん)…

2,戸主(こしゅ)…明治民法が絶対的な権限を与えた家族の統率者。

1,55年体制(ごじゅうごねんたいせい)…

3,五重塔(ごじゅうのとう)…

3,戸主権(こしゅけん)…

3,呉春(ごしゅん)…

3,小新聞(こしんぶん)…

2,御親兵(ごしんぺい)…廃藩置県を実施するために、薩長土が編成した兵力。「親兵(しんぺい)」とも。

3,戸籍法(こせきほう)…

2,御前会議(ごぜんかいぎ)…

1,五大改革指令(ごだいかいかくしれい)…

2,五大銀行(ごだいぎんこう)…

1,後醍醐天皇(ごだいごてんのう)…

→「モンキーマジーッ♪ 後醍醐天皇(前編) ー進撃の日本史ー

2,五代友厚(ごだいともあつ)…1881年、開拓使官有物払下げ事件のとき、官有物の払い下げを、開拓長官黒田清隆から受けようとした政商。五代も黒田も薩摩出身。五代友厚の会社が関西貿易社。

1,国会開設の直喩(こっかいかいせつのちょくゆ)…1881年、政府の黒田清隆(旧薩摩出身)が、官有物を民間事業者(旧薩摩出身の五代友厚の関西貿易社)に不当に安く払い下げようとした開拓使官有物払下げ事件がおきた。この事件で大隈重信が罷免されて、10年後(1890年)までの国会開設を約束する「国会開設の勅諭」が出された。この一連の事件を明治十四年の政変という。

1,国会期成同盟(こっかいきせいどうめい)…1878年に復活した愛国社が、1880年に国会期成同盟と改称した。国会開設請願書を政府に提出したが政府に拒否された。

2,国家改造運動(こっかかいぞううんどう)…

3,国家公務員法(こっかこうむいんほう)…

2,国家主義(こっかしゅぎ)…国家に最高の価値を認め、個人よりも国家の利益を優先させる考え方。日本では1890年ころより高まってきた。

【ビミョーな用語の比較】

民権論…国民の権利を伸ばして、国民の生活を向上させることが国家や社会発展の基礎であるという思想。

国権論…国家の対外的独立とその維持が強化されてこそ、人民の権利や自由が保たれるという思想。国権論はやがて国家主義へと向かっていった。

まとめ…民権論と国権論は、順序は違えども、民権伸長と国家発展の達成を目指すもの。国家主義は国家のみを考え、個人の権利や利益は国家のために消費されるのみ。

2,国家神道(こっかしんとう)…天皇制国家を支えるために、国教とされた神道。

1,国家総動員法(こっかそうどういんほう)…

2,国家地方警察(こっかちほうけいさつ)…

1,滑稽本(こっけいぼん)…化政文化。洒落本が禁止されたあとに、その滑稽味を受け継いで庶民の生活を描いた小説。代表作は十返舎一九の『東海道中膝栗毛』や、式亭三馬の『浮世風呂』。

3,国権論(こっけんろん)…国家の対外的独立とその維持が強化されてこそ、人民の権利や自由が保たれるという思想。国権論はやがて国家主義へと向かっていった。

【ビミョーな用語の比較】

民権論…国民の権利を伸ばして、国民の生活を向上させることが国家や社会発展の基礎であるという思想。

国家主義…国家に最高の価値を認め、個人よりも国家の利益を優先させる考え方。日本では1890年ころより高まってきた。

まとめ…民権論と国権論は、順序は違えども、民権伸長と国家発展の達成を目指すもの。国家主義は国家のみを考え、個人の権利や利益は国家のために消費されるのみ。

 

3,古道(こどう)…

1,後藤象二郎(ごとうしょうじろう)…1873年の征韓論争に敗れて下野した5人の参議の1人。

1,小御所会議(こごしょかいぎ)…1867年12月9日、王政復古の大号令と同日に行われた、三職の会議。徳川慶喜の辞官納地を決めた。

1,近衛文麿(このえふみまろ)…

3,近衛兵(このえへい)…

1,小林一茶(こばやしいっさ)…化政文化の俳人。「おらが春」の作者。人間味豊かな俳風。「一茶(いっさ)」とも。

2,小林多喜二(こばやしたきじ)…

2,「湖畔」(こはん)…黒田清輝の代表作で、芦ノ湖で夫人を描いたもの。

1,五品江戸廻送令(ごひんえどかいそうれい)…1860年。日米修好通商条約にもとづいて貿易を開始したが、流通や市場が混乱した。幕府は江戸の問屋と既存の流通機構を保護するために、雑穀・水油・蠟・呉服・生糸の開港場直送を禁止した。

1,五榜の掲示(ごぼうのけいじ)…五箇条の誓文の翌日に出された、民衆統制のための高札。キリスト教の禁止が定められた。他に、徒党・強訴・逃散の禁止など。

 ※漢字に注意…五の掲示/讒

3,駒場農学校(こまばのうがっこう)…

1,後水尾天皇(ごみずのおてんのう)…

【近世の天皇】

・後陽成天皇…豊臣秀吉が聚楽第に招いた

・後水尾天皇…紫衣事件(1629年)で攘夷した

・明正天皇…紫衣事件で攘夷された、女性天皇

・光格天皇…尊号一件(1789年)で、松平定信と対立

・孝明天皇…ペリーが来てから大政奉還の寸前まで、全部この人。大政奉還だけ明治天皇

3,コミンテルン(こみんてるん)…

3,コミンフォルム(こみんふぉるむ)…

1,小村寿太郎(こむらじゅたろう)…1905年の日露講和会議における、日本側全権。1911年に関税の自主権を完全回復した外務大臣。

1,米騒動(こめそうどう)…1818年に全国的に起こった暴動。大戦景気で物価が上昇したことや、シベリア出兵の影響で米価が高騰したため、富山県の主婦の行動(越中女一揆)をきっかけとして暴動が始まり、全国化した。

1.小物成(こものなり)…江戸時代の貢租。副業や山河などからの収益に課税された。別名「小年貢」。

【江戸時代農民の負担】

本途物成(本年貢)…田畑・屋敷地に課税 原則として米納

小物成(小年貢)

高掛物…村高に対して課せられる付加税

国役…支配領域をこえて一国単位で課せられる夫役

助郷役…街道付近の村から宿駅に人馬を供給させる

3,御用金(ごようきん)…江戸時代、町人に課した臨時の賦課金。

【江戸時代の町人の負担】

地子…都市部で宅地に課せられた税

運上・冥加…営業税・営業免許税・雑税

御用金…臨時の賦課金

町人足役…城下町建設や清掃・防火などの都市機能維持のための夫役

3,御用取次(ごようとりつぎ)…側用人を廃止した徳川吉宗が、その意志を幕政に反映させるためにおいた側近。側用人は大名役で将軍が入る前から江戸城にいるもの、御用取次は旗本役で将軍が江戸城に入るときに連れてくるもの。

1,後陽成天皇(ごようぜいてんのう)…

【近世の天皇】

・後陽成天皇…豊臣秀吉が聚楽第に招いた

・後水尾天皇…紫衣事件(1629年)で攘夷した

・明正天皇…紫衣事件で攘夷された、女性天皇

・光格天皇…尊号一件(1789年)で、松平定信と対立

・孝明天皇…ペリーが来てから大政奉還の寸前まで、全部この人。大政奉還だけ明治天皇

3,五稜郭の戦い(ごりょうかくのたたかい)…

2,ゴルバチョフ(ごるばちょふ)…

3,ゴローウニン…

2,金光教(こんこうきょう)…江戸時代後期に、岡山で創始された、天地金乃神を信仰する神道。創始者は川手文次郎(赤沢文治)。明治時代には教派神道として公認された。

2,『金色夜叉』(こんじきやしゃ)…尾崎紅葉の代表作。

3,コンツェルン(こんつぇるん)…

3,近藤勇(こんどういさみ)…

1,近藤重蔵(こんどうじゅうぞう)…寛政期に、幕命により千島列島の探査をした。択捉に「大日本恵登呂府」の標柱を建てた。

【北方調査】

  田沼時代 …最上徳内 →東蝦夷地から千島列島

  寛政の改革…近藤重蔵 →国後・択捉島

  大御所時代…間宮林蔵 →樺太

2,コンドル(こんどる)…イギリス人御雇外国人で、ニコライ堂を設計した。工部大学校で教師をつとめ、辰野金吾や片山東熊を育てた。

3,金比羅宮(こんぴらぐう)…讃岐の神社で、海上の守護神として信仰された。「金刀比羅宮」とも。

3,困民党(こんみんとう)…

 

 

【おしらせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」