誰も得しない日本史

誰も得しません

共通テスト難易度考察 H29試行調査30

H29試行調査の問題文はこちら(32Mと重いです)

大学入試センター

 

このシリーズの基本コンセプトは、こちらをご参照ください。

www.daremotokushinai.com

 

解答番号30

1955年ごろのできごととして、適当でないものを選びます。

 

① アメリカの水爆実験で日本の漁船が被爆した事件をきっかけに反核運動が高まり、原水爆禁止を求める最初の世界大会が開かれた。

② 労働運動は、吉田内閣打倒などの政治主義的なものから、「春闘」方式で賃金上昇を求める方向へと変化した。

③ 革新勢力が党勢を拡大する動きを受け、財界の要望を背景に初の単一保守政党が誕生した。

④ 韓国との交渉を進め、朝鮮半島唯一の合法政府として国交を樹立する条約に調印した。

 

①は、1955年に広島で開催された第1回原水爆禁止世界大会で、『一問一答』では基本用語です。

②の春闘は『一問一答』で問われていないので、保留します。

③は55年体制のことで、基本用語です。

④は1965年に結ばれた日韓基本条約で、基本用語です。よって、④が不適当です。

よって、基本用語の知識があれば。春闘を知らなくても正解に至ることができます。

 

この問題の期待値は次のようになります。

 

【期待値表 解答番号30】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

0.25

0.25

基本用語習得

1

1

標準用語習得

1

1

その他の必要用語習得

1

1

 

 

【期待値表 累積】

 

資料読める

資料読めず

用語習得せず

13.82

7.52

基本用語習得

21.31

12.51

標準用語習得

22.58

13.32

その他の必要用語習得

25.75

16.14

 

 

 

 

以下の拙著では、センター試験でも同様の調査をしていますので、これからの調査結果とそちらと比較してみれば、『一問一答』という指標を用いて、センター試験に必要な知識レベルと共通テストに必要な知識レベルがどれだけ変化したのかが明らかになっていくことでしょう。 

 

 

 【お知らせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」