誰も得しない日本史

誰も得しません

「め」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

今は建設中です。2ヶ月毎に更新して、来年の夏の完成を目指します。

一般的な用語集と違って、大学入試で得点につながる説明に特化しています。

 

例:

山川出版社『日本史用語集』では、「武家伝奏」は

「朝幕間の事務連絡にあたる公家。2名。京都所司代・老中と連携して、関白や三公を通じて朝廷・公家に対し大きな影響力をもった」

 

このブログの得点直結 日本史用語集」では、「武家伝奏」は

「江戸時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役目の公卿

   ・鎌倉時代  議奏公卿

   ・江戸時代  武家伝奏 」

 

【凡例】

語句の前の数字は用語のレベルです。

 「1」はセンター試験75点レベル

 「2」はセンター試験90点レベル

 「3」は私立文系大学レベル

 「4」は、まあ難関大で見ることもあるけど、合否には直結しないレベル

 

 

 

 

「め」で始まる語

2,明徳館(めいとくかん)…秋田藩主佐竹義和が、18世紀後半に設立した藩校。

2,明倫館(めいりんかん)…長州藩の藩校。

1,明和事件(めいわじけん)…山県大弐が1767年に死刑となった事件。

1,目安箱(めやすばこ)…享保の改革で、徳川吉宗が庶民の意見を募るための投書箱。評定所の前においた。

2,綿織物(めんおりもの)…幕末の輸入品の第2位。第1位は毛織物。