誰も得しない日本史

誰も得しません

「む」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

今は建設中です。2ヶ月毎に更新して、来年の夏の完成を目指します。

一般的な用語集と違って、大学入試で得点につながる説明に特化しています。

 

例:

山川出版社『日本史用語集』では、「武家伝奏」は

「朝幕間の事務連絡にあたる公家。2名。京都所司代・老中と連携して、関白や三公を通じて朝廷・公家に対し大きな影響力をもった」

 

このブログの得点直結 日本史用語集」では、「武家伝奏」は

「江戸時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役目の公卿

   ・鎌倉時代  議奏公卿

   ・江戸時代  武家伝奏 」

 

【凡例】

語句の前の数字は用語のレベルです。

 「1」はセンター試験75点レベル

 「2」はセンター試験90点レベル

 「3」は私立文系大学レベル

 「4」は、まあ難関大で見ることもあるけど、合否には直結しないレベル

 

 

「む」で始まる語

2,武者所(むしゃどころ)…建武の新政のとき、京内の司法・行政・警察業務を担った。頭人(長官)は新田義貞。

  【京都の治安維持・警備】

   ・奈良時代 → 京職・衛府

   ・平安時代 → 検非違使

   ・鎌倉時代 → 検非違使(・京都守護)

   ・建武の新政→ 武者所

   ・室町時代 → 侍所

   ・江戸時代 → 京都町奉行(京都所司代ではないことに注意)

   ・幕末  → 京都守護職

2,無宿人(むしゅくにん)…江戸時代における、都市にいるけど職や住居をもたない者。別名「無宿者」。

3,棟割長屋(むねわりながや)…

1,村方騒動(むらかたそうどう)…村方役人などに就任している豪農に対して、村内の貧農が村政への参加や村役人の非法を訴える行動。

1,村田清風(むらたせいふう)…長州藩で後期藩政改革を行い、越荷方を設置した。