誰も得しない日本史

誰も得しません

「た」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

今は建設中です。2ヶ月毎に更新して、来年の夏の完成を目指します。

一般的な用語集と違って、大学入試で得点につながる説明に特化しています。

 

例:

山川出版社『日本史用語集』では、「武家伝奏」は

「朝幕間の事務連絡にあたる公家。2名。京都所司代・老中と連携して、関白や三公を通じて朝廷・公家に対し大きな影響力をもった」

 

このブログの得点直結 日本史用語集」では、「武家伝奏」は

「江戸時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役目の公卿

   ・鎌倉時代  議奏公卿

   ・江戸時代  武家伝奏 」

 

【凡例】

語句の前の数字は用語のレベルです。

 「1」はセンター試験75点レベル

 「2」はセンター試験90点レベル

 「3」は私立文系大学レベル

 「4」は、まあ難関大で見ることもあるけど、合否には直結しないレベル

 

 

「た」で始まる語

2,第一国立銀行(だいいちこくりつぎんこう)…

2,第一次長州征討(だいいちじちょうしゅうせいとう)…禁門の変を起こした長州藩を幕府が包囲して屈服させた事件。1864年。

2,大院君(たいいんくん)…

2,太陰太陽暦(たいいんたいようれき)…

3,大学校(だいがっこう)…

2,大教宣布の詔(だいきょうせんぷのみことのり)…

2,大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう)…ロシア使節ラクスマンが、幕府に返還した漂流民。

1,大審院(だいしんいん)…

1,大政奉還(たいせいほうかん)…1867年10月14日、江戸幕府15代将軍徳川慶喜が朝廷に政権を返還したこと。これで江戸幕府が終焉した。

1,大同団結運動(だいどうだんけつうんどう)…

1,第二次長州征討(だいにじちょうしゅうせいとう)…1866年、幕府が長州を武力討伐しようとした事件。家茂の死を契機に中止された。

1,『大日本沿海輿地全図』(だいにほんえんかいよちぜんず)…伊能忠敬の全国測量の結果を、死後に高橋景保が完成させた地図。

2,大日本国国憲按(だいにほんこくこっけんあん)…

1,大日本帝国憲法(だいにほんていこくけんぽう)…

2,台場(だいば)…ペリー来航に対抗して、幕府が江戸湾に築いた砲台。建設を主導したのは江川太郎左衛門。

3,第百五十三国立銀行(だいひゃくごじゅうさんこくりつぎんこう)…

1,代表越訴型一気(だいひょうおっそがたいっき)…

3,太平天国の乱(たいへいてんごくのらん)…

3,大砲(たいほう)…

3,大名貸(だいみょうがし)…江戸時代の、商人による大名への金融。

1,太陽暦(たいようれき)…

【日本の暦】

 ・7世紀(602年)…暦法を百済僧観勒が伝える

 ・9世紀(862年)…宣明暦実施(~1684年)

 ・1684年    …貞享暦(渋川春海(しぶかわはるみ))

 ・(1755年・宝暦暦)

 ・1797年    …寛政暦(高橋至時(よしとき))

 ・(1841年・天保暦)…ここまでは太陰太陽暦

 ・1873年(明治6年)…太陽暦(グレゴリオ暦)、明治5年12月3日を明治6年1月1日とした

1,平清盛(たいらのきよもり)…

1,平忠盛(たいらのただもり)…

1,平正盛(たいらのまさもり)…

【平家三代】

 ・正盛…白河院・北面の武士・源氏の反乱鎮圧

 ・忠盛…鳥羽院・海賊鎮圧・日宋貿易

 ・清盛…後白河院・日宋貿易・大輪田の泊・厳島神社・保元の乱・平治の乱・太政大臣・大輪田の泊・鹿ヶ谷の陰謀・後白河法皇幽閉・安徳天皇の外戚・以仁王の令旨

1,大連(だいれん)…

1,大老(たいろう)…

臨時にしか置かれない「則闕(そっけつ)の官」(的なの)

  ・古代…太政大臣

 ・江戸時代…大老

1,台湾(たいわん)…

1,台湾出兵(たいわんしゅっぺい)…

3,台湾総督府(たいわんそうとくふ)…

1,高掛物(たかがかりもの)…江戸時代、村高に対して課せられる付加税。

【江戸時代農民の負担】

本途物成(本年貢)…田畑・屋敷地に課税 原則として米納

小物成(小年貢)

高掛物

国役…支配領域をこえて一国単位で課せられる夫役

助郷役…街道付近の村から宿駅に人馬を供給させる

2,高島秋帆(たかしましゅうはん)…オランダ人に砲術を学んで、水野忠邦に登用された。後に講武所の砲術師範になった。江川太郎左衛門の師匠。

2,高島炭鉱(たかしまたんこう)…

1,高杉晋作(たかすぎしんさく)…第1次長州征討後に、長州藩で政権を掌握した。奇兵隊を組織した。

2,高田事件(たかだじけん)…

2,高田屋嘉兵衛(たかだやかへえ)…ゴローウニン事件の解決に奔走した商人。

1,高野長英(たかのちょうえい)…モリソン号事件を批判して、蛮社の獄で処罰された医者。著書は『戊戌夢物語』。

 【蛮社の獄で処罰された人物】

 渡辺崋山・文人画家・『慎機論』

 高野長英・医者・『戊戌夢物語』

2,高橋景保(たかはしかげやす)…蛮書和解御用の設置を建議した。シーボルト事件でシーボルトに地図をわたしたため、獄死。高橋至時の子ども。

2,高橋至時(たかはしよしとき)…幕府の天文方で、寛政暦を作った。高橋景保の父親。

2,高機(たかばた)…絹織物業で江戸時代後期に用いられるようになった織機。京都西陣から広まった。

3,鷹見泉石像(たかみせんせきぞう)…

1,高向玄理(たかむこのくろまろ)…

【遣隋使】

 ・600年:アメノタラシヒコの使者 → 隋

 ・607年:小野妹子 → 隋

 ・608年:倭国 ← 小野妹子・裴世清

 ・608年:小野妹子・高向玄理・僧旻・南淵請安・裴世清 → 隋

 ・614年:犬上御田鍬 → 隋

【遣隋使に随行した人の整理】

 ①留学生:高向玄理

 留学僧:僧旻・南淵請安

  ②大化の改新のときの国博士は、高向玄理・僧旻

3,兌換銀行券(だかんぎんこうけん)…

1,竹田出雲(たけだいずも)…近松門左衛門の弟子の浄瑠璃作家で、座元でもあった。18世紀前半の人。

3,高市皇子(たけちのみこ)…天武天皇の子で長屋王の父。壬申の乱で活躍した。

1,竹内式部(たけのうちしきぶ)…『日本書紀』で尊皇論を講じたため、宝暦事件(1758年)で追放された神道家。

1,太宰春台(だざいしゅんだい)…古文辞学派で経世家。藩による専売制を主張した。著書は『経済録』。

【経世家】

 ・太宰春台…藩による専売制を主張。『経済録』(※元禄文化の古文辞学派としての顔ももつ)

 ・海保青陵…専売制度による富国強兵と、封建制の再建を主張。『稽古談』

 ・本多利明…開国しての貿易拡大と、植民地経営を主張。『経世秘策』『西域物語』

 ・佐藤信淵…官営・国営による貿易振興を主張。『経済要録』

1,足高の制(たしだかのせい)…享保の改革で、役職の標準石高以下のものが就任するときに、在職中のみ不足分を支給する制度。これで、有能な人材を登用しつつ、出費を抑えた。

3,太政官札(だじょうかんさつ)…

2,太政官制(だじょうかんせい)…

1,太政大臣(だじょうだいじん・だいじょうだいじん)…

臨時にしか置かれない「則闕(そっけつ)の官」(的なの)

  ・古代…太政大臣

 ・江戸時代…大老

2,脱亜論(だつあろん)…

3,田中丘隅(たなかきゅうぐ)…が登用した、農政の手腕に優れた代官。川崎宿の名主。

【徳川吉宗の人材登用】

・大岡忠相…町奉行・町火消など

・田中丘隅…民政家・『民間省要』

・荻生徂徠…古文辞学派・『政談』(上米に反対(室鳩巣も反対))

・神尾春央…勘定奉行・年貢増徴・「胡麻と百姓は絞れば絞る程出るもの」

3,谷干城(たにたてき)…

3,谷文晁(たにぶんちょう)…

1,田沼意次(たぬまおきつぐ)…江戸幕府9・10代将軍のもとで幕政を掌握した。

3,田沼意知(たぬまおきとも)…

3,田能村竹田(たのむらちくでん)…

3,『ターヘル・アナトミア』…

1,為永春水(ためながしゅんすい)…化政文化期の人情本作家。『春色梅児誉美』を著し、天保の改革で処罰された

1,俵物(たわらもの)…田沼時代以降、清への輸出品の中心となった海産物。いりこ(ほしたナマコ)・ほしあわび・ふかひれなど。