誰も得しない日本史

誰も得しません

「と」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

今は建設中です。2ヶ月毎に更新して、来年の夏の完成を目指します。

一般的な用語集と違って、大学入試で得点につながる説明に特化しています。

 

例:

山川出版社『日本史用語集』では、「武家伝奏」は

「朝幕間の事務連絡にあたる公家。2名。京都所司代・老中と連携して、関白や三公を通じて朝廷・公家に対し大きな影響力をもった」

 

このブログの得点直結 日本史用語集」では、「武家伝奏」は

「江戸時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役目の公卿

   ・鎌倉時代  議奏公卿

   ・江戸時代  武家伝奏 」

 

【凡例】

語句の前の数字は用語のレベルです。

 「1」はセンター試験75点レベル

 「2」はセンター試験90点レベル

 「3」は私立文系大学レベル

 「4」は、まあ難関大で見ることもあるけど、合否には直結しないレベル

 

 

「と」で始まる語

2,東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)…歌川広重の代表作。東海道宿場を描いた。

2,『東海道中膝栗毛』(とうかいどうちゅうひざくりげ)…化政文化期の滑稽本。十返舎一九の代表作。弥次郎兵衛(やじさん)、喜多八(きたさん)の物語。

2,『東海道四谷怪談』(とうかいどうよつやかいだん)…鶴屋南北の代表作。歌舞伎。

【化政文化の「東海」的文学】

 ・「東海道中膝栗毛」…十返舎一九の滑稽本

 ・「東海道五十三次」…歌川広重の浮世絵

 ・「東海道四谷怪談」…鶴屋南北の歌舞伎

2,『東関紀行』(とうかんきこう)…

【鎌倉時代の紀行文】

 ・『十六夜日記』…阿仏尼・所領争いを訴えに鎌倉へ

 ・『海道記』…作者不詳・京都鎌倉間の東海道の様子

 ・『東関紀行』…作者不詳・京と鎌倉に滞在

2,東洲斎写楽(とうしゅうさいしゃらく)…浮世絵作家で、役者絵と相撲絵が得意。活動期間は1年と少しなのに、140枚も作品を残した。

2,東禅寺事件(とうぜんじじけん)…

3,『統道真伝』(とうどうしんでん)…

1,討幕の密勅(とうばくのみっちょく)…

2,銅版画(どうはんが)…銅版を用いて絵画を印刷したもの。日本では、宝暦・天明期の司馬江漢が開発。

3,常磐津節(ときわづぶし)…

1,徳川家定(とくがわいえさだ)…

3,徳川家重(とくがわいえしげ)…

1,徳川家治(とくがわいえはる)…江戸幕府の10代将軍。田沼意次を側用人から老中にまで引き上げた。

1,徳川家茂(とくがわいえもち)…

1,徳川家斉(とくがわいえなり)…江戸幕府の11代将軍。一橋家出身。前半期は老中松平定信が寛政の改革をした。定信をクビにしたあとは、自ら大御所政治を行った。この人が将軍をしてたころの文化が化政文化。

f:id:Nobuta:20190830222647j:plain

f:id:Nobuta:20190911231430j:plain

2,徳川家慶(とくがわいえよし)…江戸幕府の12代将軍。天保の改革のときの将軍。

2,徳川斉昭(とくがわなりあき)…

1,徳川慶福(とくがわよしとみ)…

1,徳川慶喜(とくがわよしのぶ)…

1,徳川吉宗(とくがわよしむね)…江戸幕府の8代将軍で、紀伊徳川家から迎えられた将軍。享保の改革を行った。

f:id:Nobuta:20190830222739j:plain

1,土佐藩(とさはん)…後期藩政改革を行った雄藩。おこぜ組の登用や財政緊縮などをした。

1,鳥羽・伏見の戦い(とばふしみのたたかい)…

3,『都鄙問答』(とひもんどう)…

2,富突(とみつき)…化政文化。箱をつかったクジをする興行。「富くじ」とも

2,富永仲基(とみながなかもと)…懐徳堂出身で、『翁の文』や『出定後語』で、儒教や仏教を否定した町人学者。宝暦・天明期の文化。