誰も得しない日本史

誰も得しません

「つ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

受験に役立つ、のぶたのツイッターbotシリーズはこちら

・「日本史 受験基本用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby11

・「日本史 受験標準用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby12

・「日本史 私大受験用語bot(byのぶた)」→ https://twitter.com/mastedtei

そのた雑学・小ネタは、

「日本史 雑学・小ネタbot(byのぶた)」→ https://twitter.com/botby13

 

用語集の説明は→

「あ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定) - 誰も得しない日本史

 

「つ」で始まる語

1,築地小劇場(つきじしょうげきじょう)…

3,『月に吠える』(つきにほえる)…

3,月待(つきまち)…月が出るのを拝む集まり。十五夜などに行われる。

2,津田梅子(つだうめこ)…8歳の頃に岩倉使節団とともに渡米し、帰国後は女性教育に力を尽くした。1900年に女子英学塾を創立した。

3,津田三蔵(つださんぞう)…

2,津田左右吉(つだそうきち)…大正期~戦争中。『神代史の研究』を著した歴学者で、1940年に不敬とされて発禁処分を受けた。

3,津田真道(つだまみち)…

3,蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)…寛政の改革で財産の半分を没収された出版元。

3,綴方教育運動(つづりかたきょういくうんどう)…

1,坪内逍遥(つぼうちしょうよう)…1880年代後半、写実主義を唱えた小説家。写実主義の理論を評論『小説神髄』で説明し、写実主義を小説『当世書生気質』で実践した。1906年、文芸協会を、島村抱月と結成。

1,鶴屋南北(つるやなんぼく)…怪談物を得意とした、化政文化期の歌舞伎作家。代表作は「東海道四谷怪談」。

 【化政文化の「東海」的文学】

 ・「東海道中膝栗毛」…十返舎一九の滑稽本

 ・「東海道五十三次」…歌川広重の浮世絵

 ・「東海道四谷怪談」…鶴屋南北の歌舞伎

 

 

【おしらせ】

Amazonで電子出版しています
 
 
Youtube版「のぶたの誰も得しない日本史 」