誰も得しない日本史

誰も得しません

「よ」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

今は建設中です。2ヶ月毎に更新して、来年の夏の完成を目指します。

一般的な用語集と違って、大学入試で得点につながる説明に特化しています。

 

例:

山川出版社『日本史用語集』では、「武家伝奏」は

「朝幕間の事務連絡にあたる公家。2名。京都所司代・老中と連携して、関白や三公を通じて朝廷・公家に対し大きな影響力をもった」

 

このブログの得点直結 日本史用語集」では、「武家伝奏」は

「江戸時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役目の公卿

   ・鎌倉時代  議奏公卿

   ・江戸時代  武家伝奏 」

 

【凡例】

語句の前の数字は用語のレベルです。

 「1」はセンター試験75点レベル

 「2」はセンター試験90点レベル

 「3」は私立文系大学レベル

 「4」は、まあ難関大で見ることもあるけど、合否には直結しないレベル

 

 

 

「よ」で始まる語

1,洋学(ようがく)…幕末における、西洋の学問の呼び名。江戸中期には「蘭学」と呼ばれていた。

1,陽明学(ようめいがく)…

1,横浜(よこはま)…1858年の日米修好通商条約で約束された、神奈川の代わりに開港された。

1,(与謝)蕪村(よさぶそん)…宝暦・天明期の文化期の俳人で文人画家。弟子が『蕪村七部集』を編集。また、池大雅と合作で『十便十宜図』を描いた。

1,吉田松陰(よしだしょういん)…佐久間象山の弟子で、長州藩の私塾、松下村塾で多くの尊王志士を育てた。ペリー来航時に、アメリカへの密航を企てたりもした。

3,吉村寅太郎(よしむらとらたろう)…

1,寄席(よせ)…講談など、大衆芸能の興行場所。

 【化政文化期の興行場所】

 ・芝居小屋…歌舞伎の劇場

 ・見世物小屋…見世物興行のための簡易施設

 ・寄席…講談など、大衆芸能の興行場所

3,寄場組合(よせばくみあい)…

2,世直し一揆(よなおしいっき)…19世紀に多く起こった、貧農層を中心に、村役人や豪農や高利貸を襲撃した、反封建闘争。

1,読本(よみほん)…化政文化。仮名草子の流れをくむ、歴史的伝奇などを描いた小説。上田秋成の『雨月物語』や、曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』。