誰も得しない日本史

誰も得しません

「き」 得点直結 日本史用語集(建設中・2020年完成予定)

議奏公卿(ぎそうくぎょう)

 鎌倉時代における、幕府と朝廷間の連絡をする公卿。

  幕府と朝廷をつなぐ役

   ・鎌倉時代→議奏公卿

   ・江戸時代→武家伝奏

 

○京職(左京職と右京職)(きょうしき)

 奈良時代、京内の司法・行政・警察業務担当。

  京都の治安維持・警備

   ・奈良時代 → 京職・衛府

   ・平安時代 → 検非違使

   ・鎌倉時代 → 検非違使(・京都守護)

   ・建武の新政→ 武者所(頭人(長官)は新田義貞)

   ・室町時代 → 侍所

   ・江戸時代 → 京都町奉行(京都所司代ではないことに注意)

   ・幕末  → 京都守護職

 

○享徳の乱(きょうとくのらん)

 1454年~1488年、鎌倉公方足利成氏が関東管領上杉憲忠を討伐して始まった、関東の騒乱。

  鎌倉府の歴史

   ・初代鎌倉公方は足利基氏(尊氏の子)

   ・1416年(義持)…上杉禅秀の乱。上杉氏憲が挙兵して、鎌倉公方持氏を追放

     →結局、このときは幕府が持氏を支持して、前関東管領上杉氏憲は敗死

   ・1438年(義教)…永享の乱。関東管領上杉憲実が幕府と組んで、鎌倉公方持氏を討伐

   ・1440年(義教)…結城合戦。結城氏朝が持氏の遺児を担いで挙兵

   ・1454年~1488年…享徳の乱。鎌倉公方足利成氏が関東管領上杉憲忠を討伐

    →成氏は結局鎌倉を追い出されて下総古河に移る→古河公方

     将軍義政が足利政知を派遣するが鎌倉に入れず伊豆にとどまる→堀越公方

 

○京都守護(きょうとしゅご)

 西国御家人を統率した。承久の乱後に六波羅探題に代わる。

 

○京都守護職(きょうとしゅごしょく)

 幕末、1862年の文久の改革のときに幕府が設置。松平容保(かたもり)が任命。

  京都の治安維持・警備

   ・奈良時代 → 京職・衛府

   ・平安時代 → 検非違使

   ・鎌倉時代 → 検非違使(・京都守護)

   ・建武の新政→ 武者所(頭人(長官)は新田義貞)

   ・室町時代 → 侍所

   ・江戸時代 → 京都町奉行(京都所司代ではないことに注意)

   ・幕末  → 京都守護職

 

○京都所司代(きょうとしょしだい)

 江戸時代、朝廷の監視(と西国大名の監察)を担う。

 

○京都町奉行

 江戸時代、京都を支配。

  京都の治安維持・警備

   ・奈良時代 → 京職・衛府

   ・平安時代 → 検非違使

   ・鎌倉時代 → 検非違使(・京都守護)

   ・建武の新政→ 武者所(頭人(長官)は新田義貞)

   ・室町時代 → 侍所

   ・江戸時代 → 京都町奉行(京都所司代ではないことに注意)

   ・幕末  → 京都守護職

 

 

○記録所(記録荘園券契所の略)(きろくしょ)

○記録荘園券契所(記録所)(きろくしょうえんけんけいしょ)

 2つの記録荘園券契所

  ・平安時代→後三条天皇が設置、仕事は荘園の整理(延久の荘園整理令・1069年)

  ・建武の新政→後醍醐天皇が設置、仕事は政務全般

 

 

 

 

 

Amazonで『北斗の日本史』を出版しました。
北斗の日本史: 誰も得しない日本史 出版準備号
 

 

Youtube「のぶたの「誰も得しない日本史」 けっこう得する支店」